自宅にあるヘアピンとセロハンテープでも二重まぶた作りおススメ

私はもともと一重だったため、目つきが悪いといわれることがたまにあり、気になっていました。

また二重のほうが目も大きく見えて見栄えもいいので、何とかしたいなと思っていました。

しかしお金はないので整形や、高い商品を買うことはできません。

そこで私が試したのがヘアピンとセロハンテープを使って二重を作るという方法です。

まずはじめに、毎日ヘアピンで二重にしたい部分をなぞってまぶたにくせをつけるようにしていきます。

これは根気よく、毎日何度もしました。

そのあと、セロハンテープを数ミリの幅で切り、まぶたの上に貼ります。

このとき、好みの二重の幅になるように調整しながらセロハンテープを貼ることが重要です。

貼り終わったら目を見開き、何度も瞬きをして、まぶたに二重の線がつくようにします。

ずっとセロハンテープを貼っていると、次第に二重の線がつきやすくなります。

日中出かけているときにセロハンテープを貼ったままだとおかしいので、家に帰ってからすぐテープを貼り、夜寝る時もそのままです。

そのほうが二重になりやすい気がします。

出かける前にセロハンテープをはがした後は、ヘアピンで再度、二重の線を強めになぞると、しばらく二重が持ちます。

こういった作業をしばらく根気よく続けていると、テープを貼らなくても二重まぶたになってきました。

目の印象もやわらかくなり、大きさも一回り大きくなったように見えます。

自分に少しづつ自信が出てきて、アイメイクも念入りにするようになりました。

一重まぶたの目にアイラインをひいても、ラインがぼやけて見えていましたが、二重にすると、アイラインをひくと、ぐっと印象が変わり、目もぱっちりと大きく見えるようになったのでうれしいです。

また、二重になってからというもの、以前のように、目つきが悪いといわれることがなくなりました。

もしかすると、二重まぶたになったからというだけでなく、私自身、目を大きく見開くようになったことも理由の一つかもしれません。

自宅にあるヘアピンとセロハンテープでも二重まぶた作り、おススメです。


PAGE TOP